-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-10-02 10:58 | カテゴリ:2006 ケアンズ旅行記
実は、もともとワラビーが好きで、
是非ともたくさんのワラビーと触れ合いたくて
今回ケアンズへと旅立ったわけですが、、、
061002.jpg
そのかわいらしさを目の当たりにし、
ますますワラビーとともに生活したくなったみぃやです。

『ワラビーを飼うのは大変である』とじゅうじゅう承知していたのですが、
現地で野生のワラビーに手から餌をあげることができ、
『あ、意外と慣れるし簡単なんじゃあないか?』
と、浅はかにも希望を抱き
熱に浮かされたようにペットショップへと情報収集に足を運びました。

もしも飼える事ならワラビーのために一部屋用意しよう、
その為に広いお家に引っ越そうとまで、
考えていたのですが、
その野望は脆くも崩れ去りました。。。

↓以下ペットショップの気のいい店員談↓

『ワラビー・・・みなさんケージか庭で飼っているようですが、
とにかくう○ちしまくるんですよ。コロコロのやつ。
で、ぴょんぴょんその上を踏み潰しながら飛ぶもんだから、
足裏は常にう○ちまみれだし、ケージからだす際には毎回洗わなくちゃ出せないし、
ニオイもまぁ普段はさほどないのですが、
なぜか一ヶ月に一回下○状のう○ちをるすんですよ、
それがとにかくクサイ。なんというか魚の腐敗したような恐ろしい刺激臭がします。
さほど人間には慣れません。
たまぁにリュックやカバンに入れて連れて来るお客さんも居ますがマレです。
ワラビールームを作ったとしても、壁紙をはいだりしますので、
しっかりと養生しないとだめですし、とにかくニオイが。。。。
もしもお庭で飼われたとしても、緑色のものは全て食べ尽くします。
お庭はハゲハゲです。私たちのように動物にどっぷり浸かっている人間でも
ワラビー・・・とにかく大変です
それでもいいから飼いたいというお客さんもいましたが、
結局飼いきれなくなって転売したとの事です。
それでもどうしても飼いたいとおっしゃるのなら、ご用意いたしますが。。。』


『・・・・!Σ( ̄ロ ̄lll)。』

ここまで丁寧にその大変っぷりを披露されては撃沈です。

ワラビーよ、さようなら。。。
また会う日までごきげんようです。

どうりでネットで情報収集しようとしても、
あんまり見つからないわけです。
あんなに可愛くて10万円前後で購入できるのに、
飼っている人が少ないはずです。

ワラビーは飼う動物ではないのですね。
草原やら岩山やらを
自由にびょんびょんと跳ね回っているものなのです。

みなさんも、なにか動物を飼う際にはきちんと情報収集して
もしも自分の生活環境において難しい場合は、
潔くあきらめる勇気を持ってください。。。
今回は残念みぃやのつぶやきでした。

******ブログランキング参加中******
↓1日1回クリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


↑ありがとうございます↑ 
あなたの1クリックが励みになります。

******************************* 
様々な義援金受付処をまとめてあるサイト様です。
→募金情報まとめ
******************************

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。